アン オレンジ ジェネレーション
カムバック群馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンオレ51 「そう思って間違いないよ」

さて、アンオレの再結成がどうなったか。
みんな知りたいのはそこの部分だとおもう。


あえてそこは後回しにして話を進めてみたいと思う。




板さんとあった次の日に今度はかずさんとあった。


かずさんは一年前に長年勤めた会社をやめ整体師として独立した。


おれは整体師の仕事が軌道に乗っているのか気になっていた。



俺 「整体のほうさ順調にいっているのかい?」



かずさん 「どう思う」



俺 「さすがにさ、なかなかお客をとるのに苦労してるんじゃないの?」



かずさん 「そう思って間違いないよ」




俺 「まあぶっちゃけさ、一日に一人とかは無理だよね、一週間に一人とか・・・?」



かずさん 「そう思って間違いないよ」




俺 「それだとさー時間結構余るよね、いつも何をしているんだい?」



かずさん 「ポスティングをしているよ」



俺 「なるほど」



その後いろいろな整体の話をきいた、そして最後に。



俺 「春だしさー 山菜をとりに行かないかい?」


かずさん 「いいねぇ」


俺 「山といったら・・」


かずさん 「やっぱり・・」


俺 「岡ちゃんを訪ねようか」 
スポンサーサイト

アンオレ50  「過去の栄光」

DSCF0566.jpg


実家に戻ると満開の梅の花が出迎えてくれました。


夏になればたくさんの梅の実が収穫できるでしょう。






さて、群馬に戻ってまず板さんを訪ねることにした。






俺 「新潟でお土産を買ってきたから渡すよ」


板さん「佐渡バターかい?」


俺 「いや、バターはぼのさんにあげてしまったよ」


板さん「ああね」


俺 「佐渡で塩辛をかってきたからさ」


板さん「塩辛嫌いなんだよね」


自分 「・・・・」



さすがに西洋文化を大変好んでいる板さんだから、塩辛みたいな日本の食べ物は食べないのか。



まあしょうがない。



俺は本題に移ることにした



俺  「あのさ・・今いろいろなバンドが再結成しているじゃない?プリプリとかもさ再結成したりさ」



板さん「ああね」



俺  「アンオレを再結成させたいんだけどさ・・・」



俺は必死に過去の栄光にすがろうとしていた。









アンオレ48 「キャシーからの便り」

久しぶりだ、キャシーからメールがとどいた。


しばらく会ってないけど元気にやっているかい?こちらはぼちぼちやってるね。
今日は千葉にストリートに来てるよ。
どいつもこいつもつまらないラブソングばかり歌って嫌になってくるね。
今月30日に松田川ダムライブやるから時間あったら遊びにきてね。
自分はしばらく群馬に帰ってないから恋しいね。



ってな内容でした。


ああさすがキャシーだな、まったくぶれていない。


自分の意見や生き方、その他もろもろぶれない人はすばらしいと思う。たとえそれが無理があるものであっても。



キャシーとは長い付き合いになるが生き方がぶれない、結婚してからもそうだ。


どいつもこいつもつまらないラブソングばかり歌って嫌になってくるね。



まったく同感だよ、キャシーもラブソング歌っているじゃないかって?
いやいやキャシーのラブソングは魂がこもっている、つまらないものではない。



自分はしばらく群馬に帰ってないから恋しいね



そうなんだよ俺もキャシーも故郷は群馬さ、新潟はとてもすばらしいところ、食べ物はおいしいし、海も近い。
でもさ、やはり群馬なんだよね最終的には故郷にかえるんだろうね。






アンオレ47  「再結成?」

ゴールデンウィークの前半を利用して実家に戻った、しばらく帰っていなかったがやっぱり実家はいい。


普通に食事がでてくる環境、洗濯とかもしなくていいし楽だ。


しかしそんなことはどうでもいい。


久しぶりに板さんを呼んだ、ひとつ提言・・いや提案しておきたいことがあった。


ご存知のとおりバンド アン オレンジ ジェネレーションは俺の新潟移住が決まったと同時に解散した、
ただ今世間では震災のあおりを受けいろいろなバンドが社会貢献をしている、そんなニュースをよく聞く。
再結成したバンドもある。


今こそアンオレを再結成すべきなのではないか?そして活動して得た収益を被災地に寄附すべきではないのか、俺はそう考えた。


ただ俺のそんな提案に板さんは無言を貫いた。


現実的に難しいことは俺にもわかっていた。


「アンオレを再結成させたい気持ちはみんな同じだよ」板さんはそう言いたかったのかもしれない。


アンオレ46  「メンバーの近況について」

そういえば年末にキャシ→からメールが入った。


「彼女と結婚するよ」


長年付き合ってきた彼女ととうとう結婚することになったのだ、オレはおめでとうと言った。
と同時に一抹の不安が頭をよぎった


それは結婚することにより働かざるを得なくなり音楽をやめてしまうのではないか・・という不安だった。


でもそれはメールの次の一文で払拭された


「これでよりいっそう音楽に集中できるよ!」


安心した、キャシ→には音楽を続けてほしい。ずっとロックンローラーでいてほしい。


キャシ→の結婚は仲間内では一番早い、やはりできる男は違う。






お正月板さんとかずさんと合流した。

板さんはとくに変わったことはなかったが最近の趣味はどうやら食べ歩きのようだ。


かずさんは車を買うらしい、それも外車!なんとも頼もしい話だ。買ったらぜひ一度乗せてもらいたい。





ここからは愚痴になってしまうのですが

キャシ→の結婚みたいな話をしているとうちの親がうるさい。

「お前もそろそろ考えろ」とか「いい人はいないのか」とか

こういうこと言われるのって正直うんざりなんです、ほっといてくれって。

だいたい結婚するには相手も必要だろうけど責任とか気遣いとか経済力とかいろんなことが必要だろうから簡単にはできないでしょ。。すくなくとも今の自分には足りないものがたくさんありすぎます。

自分はまだまだいろんな意味で未熟、ホント怖いくらい未熟でございます。。

プロフィール

T-SAITO

Author:T-SAITO
純然たるロックバンド  

アン オレンジ ジェネレーション
 
Vo キャシ→
G  板さん
B  T-SAITO
Dr  アッツ 
  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。