アン オレンジ ジェネレーション
カムバック群馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アンオレ11」 

ロック魂について(誰も興味ないだろうけど)ちょっと語らせてください。


ただロック魂を言葉で説明するのはとても難しいんです、例えば相対性理論を説明するのが難しいようにロック魂を説明するのは難しい。


だから一つ例を挙げてみます。


あるロックンローラーが「笑っていいとも」のテレフォンショッキングのゲストで呼ばれたことがあるんです(あえて名前はあげませんが)それで例のくだりありますよね、タモさんが「明日来てくれるかなー」って言ってゲストが「いいともー」って答えるくだり。


その時いつものようにタモさんが「明日来てくれるかなー」って言った時、そのロックンローラーは次のように答えました「はい伺います」って。


タモさんもあれ?って思ってすぐにもう一度「明日来てくれるかなー」って聞きなおしました。でそのロックンローラーはもう一度「はい伺います」って。タモさんは苦笑いでCMへ・・・


体制に迎合されないんですね、自分のスタンスを変えない。


それが正しいとはいいません、ただ人に流されずに自分の信念を持つこと、今の若者には欠如している部分じゃないでしょうか。。




スポンサーサイト

「うまい棒」

200608272108000.jpg



「やさいサラダ」が一番好きです。


ある雑誌によると、うまい棒は全国的に10円ですがローソンだけ9円で売ってるそうです。理由はわかりませんが。


一円なんてどうでもいいよって思った人はナンセンスですね。


例えば1万円分うまい棒を買ったとして普通の店だと952本しか買えません、しかしローソンだと1058本も買えます。そこには106本も差が生じてしまうんです。


世の中には知っていると得をすること知らないと損をすることがたくさんあるように思います。これもそんな一例かもしれません。

「アンオレ10」

俺はロックンローラーである。


よく「お前ギターもベースも弾けないだろ!」って言われる。。


その通りで全く弾けない、でもそんなこと問題じゃない。だって技術的なことだったら1日練習すればドレミファソラシドくらい弾けるようになるし、一ヶ月練習すればまあまあ弾けるようになると思う。


技術的なものは時間が解決する問題。いつだってどうにでもなる問題。


それより重要なことは魂なんだよ、これは時間をかけてもどうなるものでもない。


俺はロック魂を大切にしたい。


ロック魂とは?なんだロック魂って?って言う人がいる。


それはまた明日。

「アンオレ9」

ロックンロールは死んだ・・って最近よく聞く。


先日「野暮用」済ませたあと板さんと話した。


板さん「昔はみんな何かに反抗してた、その中心にロックがあった、今は豊かになりすぎて恵まれすぎてるんだよ、だから反抗する必要がないんだ。昔のワルは反抗心をギターにぶつけていたんだ。」


俺「なるほど」


板さん「この前ギターを持って歩いていたら小学生に声をかけられたよ、ギター弾くんですか?ってね」


俺「それで?」


板さん「弾かないよって答えておいた(笑)」


俺「昔はみんなギターを担いで歩いていたけどねぇ」


その日俺はフランクザッパとシドバレットのCDを借りて帰った。

「冬瓜」

200608230830000.jpg


さて今年は冬瓜がなりましたよ。


低カロリーでダイエットにも適し健康食でもあります。


さっそく漬物とお吸い物を食べてみました、食感はメロンに近いので(同じ瓜科)漬物はイマイチです、お吸い物はグッドでした。夏バテして食欲のない時にいいんじゃないでしょうか。


なぜ夏の野菜なのに冬瓜というかというと、保存に適し冬まで置いておけるからなんですねー 知ってましたか??


季節季節で旬の物を頂くのが一番ですね。

「仙人とは」

聞かれたので答えます。

仙人の世界は道教の教える理想郷です、そして現実を超えた彼岸の存在です。


仙人は自然の力を超越して社会の制限を受けない存在らしいです。


江原さんはたしかに仙人っぽいかもしれませんね、でも仙人は欲望を否定しています・・彼は本とか出してお金儲けとかしてるし、俗だと思います。



自分の仙人の解釈は「何者にも束縛されない存在」です。

「高校野球」

今年は全然見なかったけど今日初めてスポーツニュースを見た。


泣けた・・なんで高校野球は感動するんだろうか。


あの早稲田のピッチャー、群馬の太田出身だそうです。(じゃあ地元の高校行けよって思うけど、それはいろいろあるんでしょう)
しかも名前も同じということに今日気づきました。


しかしすごいね、あんな炎天下の中よく投げたり走ったりできると思う、俺なんてちょっと歩いただけでゼーゼー言ってるのに。。


俺よりも体力あるね彼らは。


「納得がいきません」

ベッカムが代表落ちって・・


新監督は新しいことをやりたがる、自分の存在感を示す為に。


納得がいかない・・


ベッカムのいないイングランド代表なんてなんの魅力もない。

「明日は」

また東京に出ます。


東京で何するの?って野暮用ですよ野暮用。


野暮用」です。


しかし今回は気合が入っています、このままではダメ人間になってしまうから・・


弱気は禁物、もう悔しい思いはしたくない。

「梅」

200608030830000.jpg


今年はたくさんの梅がなりましたのでさっそく干しています。
シソと一緒につけることによっていい感じの赤色になります。


不思議なもんで年によって梅のなり具合もまばらで去年とかはあまりならなかったのですが今年は大量です!


塩と一緒につけるのでカビも生えない、昔の人が考えた保存食の代表みたいなもんです。

これを毎日一粒づつ食べます。

「日曜日」

んでもって日曜日はクラブの飲み会でした。かなり久しぶりに会った人もいて楽しかったです。


しかし時が流れるのは早いもんで大学を卒業してから5年、あの頃は毎週会っていた人もいまでは年に一回しか会わなかったり・・だからああいった飲み会はとても貴重だと思いました。


nsktさんには二晩も泊めてもらいましてありがとうございました☆

「東武動物公園」

土曜日に行ってきました。初めて行ったけど広ーい。回りも田んぼだらけで土地はいくらでもあるんですね。


休みの日だというのに結構すいててとても快適でした!「日本のレジャーランドはディズニーの一人勝ち」というだけあって俗に言う遊園地はそんなに集客力はないのかもしれません。


中毒性の差なんでしょうねー、あとキャラクターか。


でも今回はちょっとショックでした。自分はジェットコースターが苦手だということを再認識させられました。一度乗ったら死にそうでしたwまず酔う、そして純粋に怖い、高いところからあのスピードで下っていくのがたまらなく怖い。


みんな余裕で何回も乗ってた・・すごいなぁ。


というわけで今回の俺は情けない人に写ったことでしょう、まあ実際そうなんでしょうがないです。。

「そして」

明日は所用で「東武動物公園」へ行ってきます。


「もう動物園って歳じゃねーだろ」って言うかも知れませんが動物園に年齢は関係ありません。5歳の子がいってもいいだろうし50歳のオヤジが行ってもいいだろうし。何の問題もありません。





「赤城山の所用2」

2日目は朝早くラジオ体操をして赤城山の山頂へ登りました。

大沼を見てから赤城神社へお参り。でその後登った道とは違う道を降りてきたんですが、その道が最悪。幅がえらい細くてなおかつカーブの連続それが30分くらい。対向車がきたらギリギリだしちょっとヤバかった。


「初心者は首都高と箱根の山はやめておけ」とはよく言いますがあの道もやめておいたほうが良さそうです。。


そんでその後「元気村」という健康ランドによって帰ってきました。


何事もやって見るべし!今回のレクも最初は不安も多くてどうかなーって思ってたけど・・


俺が仕事で営業していて一番思うこと「人間っていうものは会う回数(遊ぶ回数)に比例して仲が深まる」それを肌で感じた。



「赤城山の所用」

土日は大学の後輩と遊んできました。
なんかいろいろ不手際もあってみんなには迷惑をかけてしまったかもしれません。


今回は勢いで決まった部分もあったのでOBも二人だけで、最初はちょっと厳しいかなーって思ったけどやってみるとけっこういけるもんです。


しかし規則が厳しすぎたー10時半消灯で6時半起床、そして朝の集いラジオ体操。。


係員「青少年の教育の為の施設なんで規則正しいんですよー」
俺 「・・ええ、ただ私も28の社会人ですしそういった教育はもう受ける必要はないと思いますしそこら辺は自由でいいんじゃないか??」
係員「そうなんですが規則なので・・」


お酒も部屋では飲めないし騒げないという状況でみんなには申し訳なかったな。でもその分いろんな話はできたかな。。


打ち上げ花火も禁止だったのですが気にせずやっていたら怒られましたw
 

「赤城山」

明日は所用で赤城山へ行ってきます。
赤城なんて何年ぶりだろう・・もしかしたら初めてかもしんない。


「赤城の山も今宵限り」

「フクロウ」

fukurou2.jpg


そういえばフクロウもここ10年くらい見なくなりました。昔は夜になるとよく友人宅の木に飛んで来てました。


ある後輩が「フクロウなんているんですかー?」って言ってた・・


俺は言いたい「フクロウはいます」
山の奥のほうにいます、場合によっては林にだっていたりします。


ただ夜行性なんで見ることはあまりないんです。

「ナナフシ」

990615nanafusi2.jpg


今日20年ぶりくらいにナナフシに遭遇しました、朝玄関のところにいました。気持ち悪いです。


カマキリはよくみますがナナフシはめったにいないんですがね・・


田舎は虫が多い、嫌だけどしょうがない。。 

プロフィール

T-SAITO

Author:T-SAITO
純然たるロックバンド  

アン オレンジ ジェネレーション
 
Vo キャシ→
G  板さん
B  T-SAITO
Dr  アッツ 
  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。