アン オレンジ ジェネレーション
カムバック群馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンオレ16 「アッツ」

アンオレのドラムスのアッツですが


昔あるラーメン屋に連れていったんです。
あるラーメン屋とは私の大好きな例のラーメン屋です。


普段アッツはベジタリアンであっさりした物しか食べないのでたまにはああいう濃い味で油ギトギトの物もいいかなと思い又旨いラーメンを食べさせてあげたかったというのもあります。


でそのラーメンを食べた日の夜アッツは救急車で運ばれました。


あまりの腹痛に我慢できず自分で救急車をよんだのです。


アッツはいい人なのではっきりとあのラーメンのせいだとは言いません、でも心の中では確実にそう思っているようです。


俺は何度も言いました「ラーメンのせいじゃないよ、だって俺とか板さんとか一緒に食べたけどなんともないし。それに食べたのは昼でしょ、きっと夜に食べたものが当たったんだよ!」


そういうとアッツも「そうかもねー」って言うんです


んで俺が「だからまた行こうよ」というと「もういいよ・・」って。


残念です、もし百歩譲ってあのラーメンが原因だとしても何度も食べてお腹を鍛えればいいと思うんです。


スポンサーサイト

「ケヤキ祭について」

そういえば先日hirose氏から電話がかかってきました。


hirose氏「今年もケヤキでるよねー」


自分「今年は無理なんですよ・・・」


hirose氏「えーマジでーテンション下がるよ」


自分「僕の分までがんばってください」



残念ながら今年のケヤキ祭は残念ながら不参加という形になりました。自分メインの仕事があってどうしても抜けられないのです。。


俺の手品を心待ちにしてくれてる人にはほんと申し訳ないです(そんな人いないだろうけどさw)


話を聞いているとwalaco氏もdoya氏も着々と準備が進んでいるようです、そこらへんの凄腕の面々と一緒にステージに立つことが楽しみであり又誇りだったのですが・・


クラブに入部して大学の4年また卒業してからの5年、ほぼ毎年立ち続けて来ましたが、今年で途切れます。俺にとっては学外よりも思い出深いステージだったりもするんです。


hirose氏は電話でこんなことも言ってました。

「まあケヤキみたいな小さなステージじゃなくてさ、もっと大きなステージで今度やろうぜ」


でも自分はあのステージが好きなんですよね・・関係者と一般の人半分づつという客層そしてステージと客との距離、あと夕方ちょっと暗くなった時間帯まさに祭りの終わりというあの感じが。。自分のやってる種目から考えても合ってると思うんです、リングとジャグは近くから見て頂いたほうが映えますので。


思えば大学一年の時不慣れな四つ玉をやってボロボロ、それも生半可ではなく玉はほとんど落としたしシェルも落として尚且つ客にネタばらしという状態でした、ボロボロっていうかなんだろうあれは・・恥さらしw
ある年などはリング、ジャグ共に失敗、自分の演技が終わったあと誰とも話さずに泣いて帰った時もありました。
でも失敗もあれば成功もあってすごくうまくいく年もあります、多分その感触が忘れられなくて毎年やってしまうんでしょうね。



まあ一番のモチベーションは現役生にいい所を見せたいという・・俗ですね。


来年こそはーなんてことは言いません、来年なんてどうなってるかまったくわかりませんし人は年をとりますから。。





一応今年も手順は考えてあったんですよー悔しいので文章にて




最初はトーク&ダイススタッキングでつかみ(客大爆笑)
         ↓
曲スタート 氣志団「ワン ナイト カーニバル」 当然振りつき
         ↓ 
幻想的なコンタクトジャグリングで客を魅了
         ↓
   今練習中のムーンウォーク
         ↓
シガーボックス(ダンディGO 手順)
         ↓
ボール ミルズメス 5ボールカスケまで
         ↓
で最後にクラブで大盛況のうちに終了


この手順を披露できなくて本当に残念です。 


 








  

「ウグイス」

200601312340000.jpg

「ウグイス」の成功率が少しずつ上がっているような気がします。


多分今なら30回に一回は成功できるぜいw


ぜんぜんダメじゃん・・とか言わないでくださいね(泣)


見た目以上に難しいんですよこの技。。

「our music」

昨日ですか、いつものようにテレビのチャンネルを回していたらフジテレビの「our music」で布袋さんとcharさんがゲストでした。


そこら辺の適当なゲストだったらすぐにチャンネルを変えてしまうところですがまあこの二人ならということで見ていました。


その中で布袋さんはこう言っておられました

「最近ギターの音が聞こえない、やってる奴はたくさんいるんだけど全然印象に残ってこない」って。



自分の考えですが・・昔のバンドの中心はギタリストでした、バンドの顔はヴォーカルでも心臓はギターだった。曲の中にもこれでもかというくらいのギターソロが入っていて存在感があった。今のギターのポジションはバンドの1パート、ベース、ドラム、そしてギター・・・それに力(個性)のあるギタリストが最近いない。


布袋さんはそれを危惧してるんでしょう。


でもしょうがないですこれは、時代がかわりました。今のオーディエンスはギターバリバリのサウンドを求めていないから。


別に自分は布袋さんのファンではぜんぜんないですが、ロックファンとして又同じ群馬県出身としてある程度のリスペクトはしているつもりです。


 

「昔の仲間」

久しぶりに将棋関係の後輩から電話がかかってきました。


俺が大学卒業してからずっと会ってないから・・6年!ぶり。
先輩とはよく麻雀したりしてるのですが後輩とは全然連絡取ってなかったのです。


後輩同士で酒を飲んでいて懐かしい人に電話をしまくったらしい。


俺「よく俺のこと覚えていたね」


後輩「覚えてますよー、花月でラーメン奢ってもらったこととか!」



・・・俺、全然覚えてない。まったく覚えてないよ。。


でもまあ昔の仲間は大切にしたいもんですね。
久しぶりに一局指してみようかと思ってます。

「アンオレ16」

img10031217243.jpg



久しぶりにCDというものを買いました。


ピンク・フロイドの「おせっかい」です。


昔どんな音楽を聴くのか聞かれて、「プログレです」と答えたら変な目で見られたことがある。そこは「ケツメイシです!」とでも答えておくのが大人なんでしょうw


しかし最高です、「原子心母」「狂気」ももちろんいいけどこいつも最高。


最終トラックの「エコーズ」なんかは聞いただけで鳥肌が立つほど壮大で美しい曲。


たとえば夜ぼんやり空を眺めながら聞いていると別世界にいるような感じになる、そんなアルバム。


ちなみにギターの板さんと一緒に買いに行ったのですが彼はジョーペリー(エアロ・スミスのギタリスト)のソロアルバムを買っていました。

「サマンサ・タバサ」

サマンサ・タバサの特集をやっていました。テレビ東京で。


先日ぼのさんがサマンサ・タバサがどうのこうの言っていたのでなんとなく見てしまいました。
最初何かのキャラクターの名前かと思っていたのですがバックのブランドなんですねーそれも日本発の。若い子に大人気なんだって。。


その番組の中で村上龍がこういってました
「昔は若い子が背伸びをして高いブランド品を持つことに反対してた、でも今はちょっと考え方が変わった、ブランド品を身につけることによって自信を持てて上を向いて歩けるんだったらそれはいいことなんじゃないかと」


そういえばわが弟子のちぃも
「ブランド物を身につけていると自分に自信が持てるんですよー、こんなにいい服着てるんだぞっていう自信が」って言ってた。


なるほど・・奥が深いですね。


自分も村上さんに同感です。。

「サザエさんシンドローム」

サザエさんが終わって休日の終わりを実感すると憂鬱になり人によっては体調不良を起こすという・・


さすがにこの年齢になるとサザエさんは見ませんが日曜の夜は少なからず憂鬱になってしまいます。


そんな中で「ガキの使い」を見るとちょっと元気になります。ああいう心の底から笑える番組は最近あまりないです。

「クリスタルボール100」

200611111717000.jpg


100mmのクリスタルボール買いましたー。


やはりコンタクトをやっていると究極的にはこれに落ち着くみたいです。


7000円だったんですが一生使うと思えば安いですよね。


次はDVDを買おうと思っています。

「タクシー」

先日後輩の後輩の発表会を見たあと千歳烏山から吉祥寺までタクシーで移動したんですが、タクシーの運転手とこんなやり取りがありました。


運転手「ここから吉祥寺まで2000円くらいかかるの知ってる?」


自分達「知りませんけど何か?」


運転手「1700円で行ってもいいよ、そのかわりメーターは回さない。どうする?いやなら普通にメーター回すけど」


自分達「はぁ・・・では1700円でお願いします」


まったく意味がわからなかったのですが運転手のいいなりになってしまいました。


本当に2000円くらいかかるのであれば1700円で契約する意味がないと思ったし。


でもすぐに謎は解けました。


つまりこういうことです。メーターを回すと何割かはタクシーの会社に引かれてしまう、メーターを回さなければ全額を直接自分のポケットにいれられる(記録がのこらないので)


タクシーも奥が深いですね、でもこんなことしていいんでしょうか??

「なんと」

昨日のカウンターアクセス数ですが・・・




47ヒット!



おそらくタイムリーな感じで矢部君やシュルツ君のネタを書いたからいろんな人が見てくれただろうなー


ワールドカップの時やWBCの時そのネタを書いても全然伸びなかったのに・・恐るべし大道芸ワールドカップ。

「大道芸ワールドカップin静岡」

200611041620000.jpg

行って参りました。今回は先輩後輩合わせて8人で行ってきました。


日帰りということでそんなにたくさんの人を見れなかったので絞りに絞ってダンディGO→矢部亮→デイビットラムゼイ→アランシュルツ君という順番で見ました。(上の写真はラムゼイさんですね)ベタですがなかなかいい流れだったと思います、行ったメンバーの中にはあまり大道芸をみたことのない人もいたので。 


ダンディさんラムゼイさんのように技だけでなくキャラとしゃべりで見せてくれる人、そして矢部君やシュルツ君のように世界最高峰の技のみで見せてくれる人いろいろなタイプがあります、それぞれスタンスがちがうんですねー。それぞれのやり方で20分間客を飽きさせないステージをやってるんですからすごいですよね!


矢部君の4ディア、シュルツ君の9ボールバウンス、ダンディさんのダンディズムそしてラムゼイさんの素人いじり。。。プロの技勉強になります。


今回で「大道芸ワールドカップ」も15周年、毎年毎年イベントが盛り上がってきてるなぁと感じます。静岡の人もみんな大道芸を受け入れ又支援していて(興味のある人もない人も)まちの文化として定着してるのがわかりました。


静岡といえば「富士山 お茶 そして大道芸ワールドカップ!」と言ったらそれは言いすぎだろって言われました。。でもどうでしょうか10年後くらいにはこう言えるくらいの文化(イベント)になっているかもしれませんよーw

「お勧めパフォーマー」

静岡へ行くので仲間に聞いてみたんですお勧めパフォーマーを。


そしたら「矢部さん、アラン・シュルツ君がお勧めですねー」って、ベタやなー(笑)まあこの二人は一般の人でも知ってるくらいの有名人ですからぜひ生で見たいですね。


アラン君は11ボールフォースバウンスをやるとかやらないとか!?


すごいものが見たいという人間の基本的な感情を満たしてくれる、それが静岡という場所なんです。

「静岡」

3年ぶりの静岡です。


毎年この時期になると頭のどこかでは静岡のことを考えます、ただちょっと行ってくるのには距離がありすぎますのでなかなか行けてませんでした。


何をしに行くかって?そんなヤボなこと聞きなさんな。。この時期世界の化け物たちが静岡に終結するんですよ。

「お疲れ様でした」

学外発表会 まどろみ。


年に一回のお祭りが終わりました、今年も最高でした。


しかし自分の時のことを思いだしてみると全然自分のスタイルとかもないし技術もなくただめちゃくちゃやっていただけだったなぁ・・と。それにくらべて今の現役生はちゃんと自分の演技が出来てる、すごい!


自分がやっているからっていうのもあるけどジャグリングはちょっと感動した、前半のボールをノーミスでこなしたのはちょっと神が降りたてたよね・・彼の技術であの雰囲気、絶対2、3回落とすと思ったけどwシガーでは一週間前練習を見に行った時にはやっていなかった技も挑戦してたのはそれだけ向上心があったからだと思うし。まあ現役のジャグのあの二人はすでに俺を超えているのは間違いないです(偉そうでゴメン)あとは心意気かな。


飲み会ではみんな感動して泣いていたね、学外が終わると全部解き放たれちゃうんだよね、悩みとかも全部。がんばったから泣ける適当にやっていたら別になにも感じないだろうし。ある方がおっしゃってました「みんなが無事に発表会を終われたのがなによりうれしい」って。


芳名帳に名前を書いておいたら名前呼んでくれてありがとう!隣にいた後輩はあきれてましたが、まぁ俺ももう29歳やりたいようにやらしてもらいますー

プロフィール

T-SAITO

Author:T-SAITO
純然たるロックバンド  

アン オレンジ ジェネレーション
 
Vo キャシ→
G  板さん
B  T-SAITO
Dr  アッツ 
  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。