アン オレンジ ジェネレーション
カムバック群馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ストラップ」

板さんがヴィレバンでスナフキンのストラップを買うと言い出しました。


板さん「スナフキンってかっこいいんだよ!」


板さん「スナフキンってみんなに尊敬されてる吟遊詩人なんだよ、いつもハーモニカはもっているんだ」


俺  「いや俺ムーミンって読んだことないから知らないけどさ」


板さん「俺スナフキンのストラップ買うよ!」


俺  「なに!!」


というのも自分はストラップを付けていないので板さんが買うなら俺も買わなくてはという気持ちなったのです。


でいろいろ探してみたんですがあまりストラップって置いてないんですよねヴィレバン・・


で結局そのスナフキンの隣においてあったお団子頭の赤い服を着たババア(名前わからん)を買うことになりました。


しかし目つきからしてそんなに良いキャラではなさそうですw
スポンサーサイト

「選挙」

むむむ・・自民党ここまで負けるとは。。


いやわかります。いろいろありましたもんね、しょうがない結果かもしれません。


自分の場合は保守王国の群馬で育ち、生活のスタンスも保守保守保守できただけにちょっと動揺してしまいました。


安倍さんどうかな・・まだまだ若いしもう少しがんばってほしいのですが。。

「飲酒運転」

おーい信成ー


何やってんだお前はー


泣きながら謝罪したってダメなんだぞー


ただ俺、お前のスケート嫌いじゃないからよー


また1から出直せよー


俺がついててやるからよー

「カレー」

ヒロセさんが夏休みに入り群馬に帰省していたので一緒にランチを食べました。
高崎のおいしいカレー屋さんに連れて行ってもらいました。


人と食事をすると自分の普段行かない店や食べない料理を食べられるのがいいですよね。


しかしヒロセさんはカレー好きですね、一緒に食事をするとだいたいカレーですよ。


なんでも一ヶ月くらい休みだそうです、いつも思うんですが教員って休みすぎですよね・・普通の企業なんてあっても一週間でしょ、夏休み。


「チェスクロック」

img10011261262.jpg



久しぶりにほしい物があります。


上写真何だか分かりますか?


普通の人は一生目にしない代物だと思います。


チェスクロックの新しいバージョンなんです。将棋の場合持ち時間を決めてやりますよね、それ用の時計ですね。今度のはいろいろな設定ができてすぐれ物なんですよ。


将棋のみならず、囲碁、チェス、オセロ、バックギャモン、連珠、ビンゴ用にも設定できる・・・まあ連珠、ビンゴはやらないだろうけどさ。


まあまあ優れものだけあって値段もそこそこ¥11550-也。
まあ手品道具にもいえることなんですがそんなに需要があるものでもないんで高いんですよ。

「スイカ」

板さん「いいかげんSUICA買えよー」


俺  「いやいらないよ、電車乗らないし」


板さん「たまに乗るんだから買えばいいじゃん、500円だし」


要は俺が切符を買うのを待つのがイヤらしいです。



自分がスイカを買わない理由は2つあります。


1つめはサイフにカードが一枚増えるのがイヤ。
できるだけ物を持ちたくない性分なのでカード一枚分でもサイフが厚くなるのが耐えられない。だから今サイフに入っているカードはせいぜい3枚くらい、そしてこれが限界。


2つめは文明に飲まれていくのがイヤ。
人間って不思議なもんで便利なものが出てくるとそれが当たり前になってしまう。携帯電話なんて最たるもので自分も大学生の時は絶対買わないと思っていましたがこれは時代の波に飲まれました。今では持っていないとダメな状況ですからね。(自分が良くても世間が許さないという)中学生や高校生が携帯電話を普通に持っているのもちょっとハテナマーク、なくてもいいでしょって思う。だいたいお金を稼いでいない子供がなんで携帯電話なんて持てるのか。。


10年や20年前になくて当然だったものが今なくてはならないなんてありえません。なんか便利さがあたり前になってしまうのがとても恐ろしいです。


自分の場合は便利さは求めていないのでスイカはいりません。



アンオレ35 「キャシーライブ in 瑞江ホットコロッケ」 その2

「今日は、郷に入ればキャシ→に従えでお願いしまーす!」


「あ、それと今地元のテレビ局の朝のニュースでキャシ→の曲が定期的に流れまーす、良かったらみてください!」


これはアンオレのドラムスであるアッツの粋な計らいである、要はアッツが地元のテレビ局に勤めているので自由に選曲できるというわけだ。俺も一回早起きしてそのニュース番組を見てみたらちゃんと「しまっていこうぜ」が流れていた。
たとえ地方のテレビ局といっても普通のブラウン管からキャシ→の声を聴いた時にはちょっとした感動を覚えた。


そんな中いつもどうりいきなりハイテンションなライブは始まった。


このホットコロッケというライブハウスは食事をしながら音楽を楽しむという形態だ。
だからキャシ→も「ちょっと場違いかもしれませんが」といっていたように他のミュージシャンは落ち着いた方々が多い。


それで当然観客が全員キャシ→のファンかといえばそうでもなくて他の出演者のファンもいる。
だからいきなりハイテンションなライブにたいして最初はみんなキョトンとしていた。


ただその客達もだんだんキャシ→のパフォーマンスに飲み込まれていく。最初は見ているだけだった人たちもいつの間にか手拍子をしたり子供たちは(おそらく初めて聴くであろう)キャシ→の歌を一緒に歌いだした。


ああこれだ、この感じ。場を支配する力。


ジャンルは違えど、一応俺もステージに何度も立ってきたし又いろんなステージをみてきた。


手品でもごくたまにあります、始まったとたんにその世界に入り込んでしまい終わった後には激しい感動を覚えるステージが。(俺も何百人って見たきたけどそんなステージはせいぜい10個くらい)
そういうのってうまいとか下手とかプロとかアマチュアとかそういうことは全く関係なくて、要はその人のオーラなんだと思うんです。これは努力したからといって身に付くようなものではないような気がします。


ライブが終わったあとアルバムが飛ぶように売れていた。


付き合いで買うとかそういうのではなくて純粋にライブを見て曲を聴いて感動してCDがほしくなって買う。。すごく自然な流れですよね。



帰り際キャシ→が声をかけてきた。


「ディスク・ユニオンにCDを置いてもらえることになったよ」



板さん「それはすごいね」


一歩一歩確実に前進している、夢は終わらない。



アンオレ34 「キャシ→ライブ in 瑞江」

キャシ→ライブ in 瑞江コロッケへ行ってきた!


瑞江コロッケは簡単な食事をとりながらいろんなミュージシャンの演奏を見ることの出来るというレストラン&ライブハウスという形態である。


キャシ→の登場は21時40分ということだったが20時くらいにはついてしまったので他の出演者の演奏もみることができた。


最初入ったときには男性二人がギターを演奏していた、当然オリジナル曲を中心にやっていたんだけど、その中でロックの名曲のリフ詰め合わせを聞かせてくれた。
ジミヘン ツェッペリン キング・クリムゾンなどなど、そして最後にはイーグルスの「ホテル・カリフォルニア」フルバージョン。
なんかここら辺を聞かせられると無条件で心が熱くなり興奮してくる、やっぱあの時代のロックはいい!


ロックンロールはすべてに優先される・・・ゴメン、俺の独り言だ。


でそんな中キャシ→のプロデューサーであるStageーlipさんにも挨拶ができた。うわさはきいていながらも初めてお会いしたが、立ち居振る舞いからして非凡なものが感じられた。純粋にすごい人、そんなオーラがにじみ出ていた。


でいろんなミュージシャンの演奏を聞きながらとうとうキャシ→の出番になった。


「こんばんわー、キャシ→でーす!今日は盛り上がって行きましょう~」


「郷に入れば郷に従えといいますが・・今日は郷に入ればキャシ→に従えでお願いしますー」


まず俺はキャシ→がそんなことわざを知っていたことに驚かされた。


だがしかしその数分後俺はよりいっそうの衝撃を受けることになる。 

「3連休」

3連休を前にウキウキしている自分を見ているとなんてベタな人間なんだとちょっと幻滅してしまいますね。


明日は所用で大学へ行ってきます、せっかくなんで生郎にもよってオヤジと久方ぶりの会話を楽しんでこようと思います。
まあ会話といっても声を出してするやつじゃなくて、アムロとララァがしているようなやつ。。


で夜は瑞江でキャシ→のライブ!なんか3連休初日からかなり充実しそうな予感。


え?台風?

関係ないですよ生郎とロックンロールは台風だろうがなんだろうが優先されるべきなんですよ。

「ベタなお話」

なんか誰でも言いそうなこととか世間的にベタなことは言いたくないのですが・・・


これは言わずにはいられません。。


イチローすごいっす!


あの大舞台でしっかり結果をだす、だってMVPですよ。メジャーのオールスターで日本人が。


やはりスポーツは結果がすべてだと思うんです、だから今の日本のスポーツの報道に関してはちょっとハテナマークな感じもしていて、かっこいいとか話題性があるとかそういった理由で大騒ぎしているのはどうかと思います。芸能界ならそれでいいけどさ。


プロ野球でもファンサービスとかいって選手がカラオケ歌ってみたり変な格好してみたり・・・そういうことではないですよね。スポーツなんだからプレーでファンをひきつけなければダメでしょ。


イチローの場合はそんなに愛想もよくないですがプレーで観客を魅了している、ああいうのが本当のプロだと思います。

「週末あれやこれや」

先週末はいろいろありました。


まずクラブの同期が一時帰省するということで金曜の夜に新宿に。
           ↓ 
んで飲んだあとY田さん邸へ、ゲームやくだらない話をして朝に。
(遅い時間に押しかけてしまったので奥さんには申し訳ありませんでした、久しぶりにY田さんとストⅡをやったがY田ベガ&アドンにボコされたーってか俺のダルではちょっと手合いが違うか。。)
           ↓
nsktさん邸に移動して寝て起きてテレビ見て飯食って
(一日中mixiをやってしまいました、勝手にいろんな人のページに行ってしまってごめんなさい)
           ↓
そして日曜にヒロセさん達とお食事をして
           ↓
群馬に帰る途中あやしい店であやしいDVD購入
           ↓
群馬にて板さんと合流し日曜夜恒例のアンオレ集会、今回は寿司を食べてきました。


とまあこんな感じだったので今日の午前中はさすがにだるかったー   



で俺が一番言いたいことは買ったあやしいDVDのことだす。


¥4200円也、高いでしょうか安いでしょうか?
まあ高いですね、ただボーナスも出たことですし自分へのご褒美だと思って購入に至りました。


内容はかなり興奮ものです、そんなテクニックあるんだーって。

こういう動画を見て自分も真似てやってみるのが一番だと思います。

contactjuggling1.jpg

「ホタル」

今日ぼのりんさんから夏レクの誘いを頂いた。


「生のホタルを見に行きましょう」という内容だった。


思えば昔よくじいさんに連れられて見に行ってたな、20年くらい前になるのか。
あのころは近くの川にも普通にホタルが生息していたから普通に見ることが出来たけど、今は川もコンクリートで舗装されてしまっているからホタルが住める環境ではなくなってしまった。


そういえば自分の通っていた小学校にはホタル委員会ってのがあった。小学校でホタルを飼っていたのでその世話係りみたいなものだった。


自分はその委員会に入っていたのでよく沼にエサのタニシをとりに行ってた、でそのままだと食べにくいという理由で石でつぶして与えていた、ただそれが非常に気持ち悪かったので俺はその委員会から去っていった。


そんなようなことをちょっと思い出した。


ああそれにしても首が痛い。

「首がまがった話」

結論から言おう、今の俺は首がまがっている。


首の筋を痛めたため普通の状態でいると首が痛い、なのでちょっとまがった状態になっている。


仕事中もお客さんに突っ込まれたり




客 「あれ首がまがっちゃったねぇ」


俺 「そうなんですよ、首がまがっちゃって・・」


客 「たいへんだねぇ」




どのくらい痛いかというと普通の人が経験したことのある痛みの2倍くらい痛い。


だから夜寝ている時もたいへんだ。例えば痛みで眠りから覚めることはよくあると思う、ただ俺の場合はちょっと浮世はなれしているのであまりに痛いため眠った状態で叫び声をあげる、そして自分の叫び声で目が覚める。




俺 「ギャー」


俺 「なんだ今の叫び声は、眠りが覚めちゃったよ」


俺 「っていうか俺の叫び声か」




ま、こんな感じです。


で当然医者にも行ったのですが。




医者 「これは筋ちがいだねー、2週間はかかるよ」


俺  「治りますかねぇ?」


医者 「ほっとけば治るよ。もし治らないんだったら何しても直らないんだから、ほっとけばいいんだよ!」


俺  「なるほど・・」




ただなんていうんでしょうか、それは分かっていますけど医者の言うことではないような気が・・ 


レントゲンもとったので計4400円もかかってしまいました、首も痛いがこちらも痛い。これでも3割負担なわけですからねぇ。




俺  「医者に行ったら4400円もかかっちゃったよ」


板さん 「それでいいんだよ、健康保険料を毎月払っているんだからどんどん行けばいいんだよ、行った分だけ得するんだよ」




これは難しい問題です、確かに全く医者に行かないと払っている健康保険はまったく意味がないわけですから、ただ行けば行ったでそれなりにかかるし。

プロフィール

T-SAITO

Author:T-SAITO
純然たるロックバンド  

アン オレンジ ジェネレーション
 
Vo キャシ→
G  板さん
B  T-SAITO
Dr  アッツ 
  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。