アン オレンジ ジェネレーション
カムバック群馬!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンオレ26 「申し訳ない気持ち」

でキャシーのライブにはいつもどうり板さんを誘って二人で向かった。


心配というかちょっと微妙な感じはあった・・それが何かっていうと。。


もちろん俺がキャシーのライブへ参加しなかった5年のうち、別に普通にキャシーとスタジオに入ったり飯食ったり二郎食ったり遊んだりはしていたんだけど。
それは友達としての関係でミュージシャンとしてのキャシーをサポートしていたかというとそれはできていなかったと思う。


その5年間の間にも例えばキャシーの彼女や音楽仲間そしてキャシーのおっかけの井上君、和製カート・コバーンのアンクシャスシゲキ等はいつでもキャシーのライブに足を運んでサポートしていたんだ。


本来であれば、本来であれば小学校からの盟友である俺たちがもっとサポートしなければいけないはずだ。


だから彼らに俺や板さんが「何をいまさらノコノコと」って感じで見られてもなにも言えないと思った。
それは覚悟していた。
どんなに言い訳したって5年間ライブにいっていない、それが事実。


でも今にして思えばその心配はバカバカしいものだった。


俺らを見るなり井上君は「~さん久しぶりですー、今何やってるんすかー」から始まり全く5年前と同じ調子で話し続けてくれた。

まだ俺たちを仲間として見てくれていたことに感謝し俺は涙を流した。

スポンサーサイト

コメント

『俺は涙を流した』なんて、ウソはいけません!
 
アンオレのPAとして、恥ずかしいです!!
 
そのうち、アルバムの長い記事アップするあるよ~。
              by いいけ
【2007/05/23 19:13】 URL | いいけ #SFo5/nok[ 編集]
9割事実で1割フィクションで構成されているので・・
自分で認めたねアンオレのPAであることを。責任持ってくれよ。
【2007/05/23 23:23】 URL | 六本木野獣會 #-[ 編集]
も・・・も、申し訳ございませんでした。
 
なにとぞ、お許しください。
 
もう、ふざけたりしませんから・・・。
 
昔集めた、ビックリマンの悪魔のシールあげますんで許してください(大汗)
【2007/05/24 00:14】 URL | いいけ #SFo5/nok[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

T-SAITO

Author:T-SAITO
純然たるロックバンド  

アン オレンジ ジェネレーション
 
Vo キャシ→
G  板さん
B  T-SAITO
Dr  アッツ 
  

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。